For Earth, For Life Kubota

クボタ環境サービス株式会社

ホーム事業・サービス汚泥再生 > メンテナンス

メンテナンス

専門知識を必要とする特殊機器類の延命化を提案します。
プラント機能を知る技術者による診断とメンテナンスを実施します。

機器のオーバーホールや定期点検はもちろんのこと、プラントの長期安定的な稼動の継続と
ランニングコスト低減をするための補修改造や提案を行います。
また、設備の診断を行い、長期整備計画を立案し提案するとともに、
突発的な機器の故障にも各地区に営業拠点を設け、フットワークの軽い対応を心がけています。
当社は、多種多様な事態に備えて、トータル的なサーポート体制を構築しています。

施設機器オーバーホール

施設の性能を十分に発揮する為には、各設備のメンテナンスを欠かすことはできません。
当社では30年以上培ってきた、水処理技術・実績を基に施設機能診断を行い、
中長期整備計画を立案・設計・施工致します。
(近年では、オーバーホール、運転管理を含めた包括維持管理にも対応しております。)
施設機器オーバーホール イメージ
施設機器オーバーホール イメージ
施設機器オーバーホール イメージ

補修改造

日常の運転管理データをフィードバックし、最先端の技術、情報、最適な資材、部品など、
さまざまな施設・設備に対して最適なメンテナンスをご提案、迅速に対応。
現行プラントの運転を継続しながらの補修・改造などにも対応します。
補修改造イメージ

延命化の提案

施設・設備の延命、機能維持・向上を含めた、
中・長期的なメンテナンス補修や施設の改良計画をサポートをします。

機器更新・改造工事

老朽化した各設備の延命化工事、省エネルギー・高効率設備への更新工事、
流入水の水質変化に対応する低負荷対策や浄化槽汚泥対策等、
年々変化する運転状況に合わせた改造計画を立案・設計・施工致します。
機器更新・改造工事イメージ
機器更新・改造工事イメージ
機器更新・改造工事イメージ

膜分離設備の定期メンテナンス

最新水処理技術の液中膜・セラミック膜等膜分離設備は、適切な定期メンテナンスにより、
正常な機能を維持し、円滑な水処理を行うことができます。
当社ではクボタグループならではの確かな技術とノウハウにより、
最適なメンテナンスをご提供します。
膜分離設備の定期メンテナンスイメージ
膜分離設備の定期メンテナンスイメージ

産業排水・大型生活排水処理設備設置工事

クボタグループが長年培ってきた排水処理技術を基に、汚泥再生、最終処分浸出水のみならず、
その処理レベルや用途・目的に応じて最適な技術・設備の組合せを検討し、
お客様にとって理想のシステムを御提案致します。
産業排水・大型生活排水処理設備設置工事イメージ
産業排水・大型生活排水処理設備設置工事イメージ
産業排水・大型生活排水処理設備設置工事イメージ