For Earth, For Life Kubota

クボタ環境サービス株式会社

ホーム事業・サービスごみ焼却・溶融 > オペレーション

ごみ焼却・溶融 オペレーション

家庭から出る都市ごみには様々な種類があり、
これを「いかに有害物質を 発生させず、安全にうまく処理するか」が我々の最大の使命です。
刻々と変化する都市ごみに対し、当社技術者がより適切な燃焼状態でオペレートしています。
「プラントの主治医」のごとく、各設備機器の状態をタイムリーに把握し、わずかな変調も見逃さず、
設備の予防保全に力を入れています。
大規模で複雑化する最新の施設に対しても、長年培ってきたノウハウと技術力によって、
施設の性能を最大限に生かした運転管理を行っています。
焼却炉オペレーションイメージ
焼却炉オペレーションイメージ
ごみ焼却及び溶融プラントの運転・管理においては以下のような業務を行っています。
1) プラント内の設備機器の運転状態を巡視の前にモニタリングし、機器の異常を監視。
2) 設備・機器類に使用する消耗品、薬剤等の残量の確認、補充、在庫管理。
3) 機器の異常・故障時の原因調査と軽修理などの応急措置。
4) 補修や修繕の必要な箇所を検討し、より良い運転のため、予防保全を提案。
5) ボイラや発電タービンなど、専門性の高い機器に関しても、独自にメンテ ナンス。

独自の溶融システム

クボタの「回転式表面溶融方式」は焼却灰だけでなく不法投棄廃棄物や汚染土壌、

廃プラスチックなども溶融できます。
この溶融システムはクボタ独自のものであり、その運転管理及び、性能維持は当社ならではの技術です。
クボタ独自の技術を当社の優秀な運転技術がサポートし、より質の高いサービスの提供を図っています。

溶融システムイメージ

プラントメーカー系列のメリット

設計・建設会社であるクボタと当社との技術の伝承・情報の連携、交流により、
効率的で施設のLCC(ライフサイクルコスト)を最大限に抑えた運転管理 の実現が可能です。
30年以上にわたる長年のノウハウの蓄積により数多く の優秀な技術者を育成し、
施設への愛着を持ってお客様へ安全と安心を提供しています。
プラントメーカー系列のメリットイメージ
溶融炉活用で進める
産業廃棄物処理の現場
MOVIEで見る 直島 豊島不法投棄産業廃棄物処理
コラム 香川県直島環境センター 中間処理施設
大量の廃棄物に溶融炉技術で
立ち向かう「心の言葉」の物語
LINK STORY めぐりつながる物語
日本全国[現場ドキュメント・コラム]地球と暮らしの出会うところ
Link Story
映像ライブラリー
各種お問合せ