For Earth, For Life Kubota

クボタ環境サービス株式会社

豊富な実績と経験豊かな技術者を最大の武器とし、安全かつ確実な運転をします。
契約をして頂いているお客様とは、長期にわたりお付き合いをさせて頂いています。

当社は、株式会社クボタが設計・施工したプラントを中心に、
昭和51年から環境プラントのオペレーションを実施しています。
プラントの運転に必要な技術スタッフも多く抱えており、
し尿、浄化槽汚泥の質変動や量変動などの多様化する各地区特有の状況にも、
施設機能を十分に活かす運転と応用を利かせた運転を融合し対応します。
さらに、遠隔監視システムや当社データベースなどを駆使した支援体制も完備しています。
また、包括的民間委託、長期継続契約やPFIなど多様化する委託契約形態において、
対応できる体制と実際に対応している実績があります。
そのため、多種多様なご要望に関しても、積極的にお応えします。

運転監視

日常の運転状況を監視し、状況の合せた調整や機械操作で安定した水質を守ります。

保守点検

当社が有するノウハウと経験に合せ、技術者の日常保守点検を行うことで、
機器の故障を予防し延命化が図れる管理をします。

分析

処理工程の管理指標となる水質分析や汚泥含水率の測定などを行い、
得られたデータを運転操作や調整に活用することで、安定した施設運転を継続します。